忍者ブログ
Admin / Write / Res
可愛いものとゲームではFFが大好きなせりすの日常です(・∀・)。
[23]  [3]  [2]  [1]  [2151]  [2045]  [2062]  [2063]  [2067]  [2065]  [2066
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

アーチェリーの楽しさを知ってもらいたくて
それに、大人になってもどこにいっても友達って出来るんだよって
知ってもらいたくて、ホームページ書いた昔の奴を引っ張り出してきました。

【2001/03/19 (月)】「第α+8回 エンゼル達の風船割りゲーム(笑)」」

今回は、チーちゃんの所のころぷりちゃんとちーずむしぱんちゃんが、
参加してくれました(*^-^*)
二人ともはじめての弓体験だったにもかかわらず上手だったですよ
ころぷりちゃんの射形ですが、
ちょっと後傾になってしまったのが残念だけど
引き手の肘がちゃんと上がっていてきれいですね(^^)
ころぷりちゃん、ちーずむしぱんちゃん又参加してくださいね^^
つぎに的にいっぱい風船をつけて割ると100点
外れた場合は0点ってことでやりました。
的によって多少有利と不利があったかな。。
私たちの的は隣と比べて真中に風船が無くてばらばらについている(これは不利)
そして隣の的より風船の数が2つほど多く(これは有利)
その上おっきかったらしい(爆)

あーーでもでも、くっつけたのは隣の的の人よ(笑)
ってことで、途中で隣から「風船の数がーーー」って抗議が来て
つけなおすとか。(#ちっ!!ばれたか)
和気あいあいのなか楽しく時間がすぎていったのでした^^

----------------------------------------------------------------------------
【 2000/06/11 (日)】「第α+4回 エンゼル達の風船割りゲーム(笑)」

今回は石原さんがてんぷらを揚げてくださいました。
あと、中沢さんに用意してもらってしまって申しわけ無かったです(^^;)<うどん等

で、、今回は、みなさん間際で体調くずしたり、、仕事が急に忙しかったりで出席者が
かなり少なかったです。
結局参加者は、12人で、、アリ君のところと幸崎ねえちゃんが途中で用事で帰りました。
寒かったので女性は、弓引かず,応援とお喋り(笑)←まあいつものことだけど。 

今回のやり方は、、みんなが見守る中一人ずつ端のまとから一射ずつ射貫いて行く
プレシャーかかるやり方に何故かなったけど。。
男の人達はそれ楽しんでいたみたい(^^;)すごいよね。。

さすが,優勝は石原さんでした^^2等賞が、中沢さんでした。 

これからの予定は
★6月28日より5日間 初心者教室 
★10月22日 フィールドアーチェリー 場所→花ノ山 集合は、道場前8:00(中止になりました9/17)
★11月18日 ご馳走サマンサ 19:00 場所未定
★来年2月11日 道場でボーリングゲーム
ってなことになってます。

--------------------------------------------------------------------------
【2000/02/13 (日)】「第α+3回 エンゼル達の風船割りゲーム(笑)」

定例化しつつあるイベントですが.回を重ねる事に参加メンバーが増えて楽しみです^^
今回私が連絡網を発信するのを忘れてしまってすみませんでした(T_T)
でも。。某じゅんちゃんが頑張って電話をかけまわってくれたおかげで皆がたのしめたようで
ほっとしました^^

「小さな半券10点、長風船10点、丸い風船5点、それ以外は何処に当たっても0点。
30メートル、AB立ち、1本撃ち、1本矢取り」というルールでスタートしたのですが。
、、、新たに悪魔の申し子某かおるちゃんがつくった、、そのネームングも「悪魔の風船」
が加わり試合も混線状態、、これは当たると「ー50点」というとんでもないものなのです(T_T) 

あのねえこれまた「悪魔の風船」が、また超でかいのよね。。(T_T)
それも足引っ張りっこでライバルの的に「悪魔の風船」くっつけまわる子悪魔もいるし(をい)
途中で「悪魔の風船」を割らずに真中を射貫けば「+20点」というのも作ったりで
なかなかスリルとサスペンスと人間の本能が垣間見られるイベントになりました^^
次回は6月ですが楽しみだねーー^^

-----------------------------------------------------------------------------------------
【98/10/08 (木)】ここは,,葛飾の射場です。

yumi1.jpgyumi.jpg


アーチェリーってこんな感じなんだよ(^^)。狙うは50m先の的の黄色!

yumi2.jpg
yumi3.jpg
スコープで確認しながら。。上はリカーブこれはコンパウンド。
yumi4.jpgyumi6.jpg

色とりどりの弓が並ぶ。友達のいくよちゃん(^^)

----------------------------------------------------------------------------------
【98/02/04 (水)】「お正月はすぎてしまったけど」

お正月にはひところ待ち合わせて浅草寺に初詣にそして雷門の傍にいっぱい
でてる出店をひやかしてあるいて、、っていうのが毎年の習慣だったのです。
これから書くのはだいぶ前に聞いたものなので、少し違ってるところあるかも
知れないけど大体は、こんなとこです。
雷門の付近の出店の一角に弓を射たしてくれる出店もあったそうです。
「そうです。」というように、これが過去形になったのは多分例の事件の
せいかなって(--;)

で、それは昨日書いたとおり弓が壊れてるとなおさずにいられないHさんが
中に混じっていたのがその出店やさんの悲劇の始まりだったのです。 

おじさん!!全員ゆみやるから(笑)!!ってアーチェリーをやってみることに
値段はとりあえず、5本で500円とかだったそうだ。
とにかく的に当たれば景品がもらえるってルールでした。
しかし、弓は今時無い木製のシングルぼぅ(^^;)
それに矢に羽が全部(3まい)ついていず矢が曲がりに曲がってる。(^^;)
おまけに弓にはサイトもついてなければな~んにも無いシンプルなもの。
おじさんも全員弓をやるっていうのでほくほく顔だったそうだ。

でね、これでうっても絶対にあたらないです。(^^;)
だって、、いくらなんでもそんなんじゃ。
だからHが矢をある程度まっすぐに直してくれたのです。 

普段最低でも30mはなれた所の煙草の箱の範囲であてる練習をしてますから。
的までの距離がちかいので全員ほくほくで景品をげっとして帰ったそうです。
ここでやめておけばよかったのにね。。おじさんもHさんも(^^;)

翌年同じ場所にまた店がでていて今度は3本で500円と本数が減っていた(^^;)
しかも前の的までの距離より遠くなりしかも羽がほとんど取れていてルールも
ど真ん中に入らないと景品が出ないという厳しい条件に(^^;)
そしたら、、
なにをおもったかHさん、やおら弓を手にとり下に落ちていた焼き鳥のクシを
セロテープでくっつけて簡易サイトがわりにしてしまった。(をい)
つぎに、矢をまわしながらとりあえずまっすぐに修正したのです、
それも皆の矢すべて結果は前回と同じいただいたそうです>景品
 
しかし、、毎年これじゃ、、おじさん、たまらないですよね、
その翌年からはとうとう雷門からその弓やるところ撤退してしまったらしいです。
あ~ぁかわいそう。。って思うものの、
2回とも参加しなかったので話でしか聞けなかった
のは、ちょっぴり残念(^^;)私、、いってみたかったな。。

 ----------------------------------------------------------------------------------------
【98/02/03 (火)】「今更ながらの、わが区のアーチェリー部の全容」

私の行ってるアーチェリー部のことを少しΦ(..)カキカキ
アーチェリーをやっている区も段々増えつつあるのですが、やっぱり圧倒的に
男性が多い事はどこでも一緒なのです
でもわが区はそれでも今までは女性会員が多いことで有名だったのです。
ただ、、現在はほとんど結婚してしまっているので、ひところから比べると
女性がいなくなってしまったのがすごい寂しいですけど。。 

まあそういうお家事情はさておいて男性会員に限って言えば揃いも揃って
すごい器用なのです。なにしろ自分が弓射っていて道具が気に入らない、
そしてそれに変わる物が売ってないとほとんど作ってしまいます。(笑)
まあ基本の弓は無理ですが、スタビライザー(射った時のショックを吸収するもの)
なんかも作ったりしてしまうくらいです。 

また、矢なんかも自分達で、つけるし、今でこそ矢はカーボンを使ってますが
すこし前までアルミの矢だったころ使っているうちにアルミは曲がってきます
微妙に曲がってる矢を回して蛍光燈の反射で曲がりを確認しながらすこしずつ
直すなんてことまでやってのけます
 
え、女性会員は??ですか、
だまって弓だせばやってくれる人がい~っぱいいるんですもの(笑)
とうぜん何にも出来ません(キッパリ!)しないでも済んでしまうからです

そして我が区のアーチェリー部の男性はすごいフェミニストでもあります(^_^)
畳は持ってくれるし、矢はぬいてくれる、足りないと貸してくれる、
壊れると直してくれる。だからここで皆が大切にしてくれるので、
逆に女性会員は私を始めとして全員我が侭(をい)
食べたいものがあると「品物の名前」+「食べたいな~(^_^)」だけで、
次にくる時には誰かが用意してくれるって状態ですから。
女性会員達でつくっている「ごちそうサマンサの会」という名は、「いつも
ご馳走さま~っていうと食べたいものが食べれてしまう会」ってことでつけました。

そして会と言うからには会長がいます何を隠そう私が会長のせりすです。
以後おみしりおきを(笑)。
そして、オプションに男の人の有志でつくってる「いただきマンモスの会」
というのがあります(笑)。

そういえばここんとこ合同の飲み会やってない、そろそろ企画しないと(^^;)
催促されているし、、会長とは名ばかりパシリもやらされてます(;_;)
だって皆わがままなんだもの(T_T)

 ---------------------------------------------------------------------------------------
【97/12/15 (月)】「昨日は忘年会(笑)」

え~なんでいいだしっぺではない私が幹事なのよ(;_;)ってことでしたが
私が連絡すると参加者が多いので(一部では、断ると後が怖い
との噂あるけど(^^;))一応、先月からもう結婚したりお母さんになったり
した女性会員さんにも連絡をとって懐かしいメンバーも集合して
又今月に結婚したカップルがいたりして和気あいあいで始まった忘年会でした。

石原さんが前の日から支度をして(すみません、いつもわがまま言って
お願いしてしまっています。(^^;))作ってくれた美味しい「ほうとう鍋」を
囲んで、あとは買いだしてきたおつまみを並べてのお昼。
何しろ終わった後に弓でボーリングをしようというのですから(笑)

ここでアーチェリーでやるボーリングのやり方説明です。
まず二人で組みます。
始めの人が射っていきなり10点取った場合はそれでストライク(^_^)
でも始めの人が例えば6点に当てた場合、組んでるもう1人が4点丁度の所に
当てたらスペア。この辺はボーリングと同じで2点ならそのまま足して合計は
8点になります。しかし2回目に射つ人が5点以上取ってしまった場合は
最初の点の6点がそのペアの点になるのが我ら○○○区式のやり方
 
○○○区は弓がきっかけで結婚したカップルが多いので
(又仲良いんだこれまた(笑))
一応組み合わせはカップルはあえて引き裂かずそのまま組んでもらいました
(え、なになに、他の人との方がよかった??ん??ぼそぼそ言わない(笑)
決めるのはこの私(^_^)
な~んて書いてるから影の支配者なんて言われるのか。。(^^;))
あとはクジでペアをつくりました。
私は仲良しの友達とペアになれたんで頑張らないと(笑)
(え?インチキ?してないってば(^^;))

で、はじまりはじまり。
しかし昨日は、とにかく天気はよかったけど寒くって(^^;)
体を動かしてないとこれまた寒くって居れない(;_;)
だって道場の温度計見たら10度切っているんですもの(^^;)
これがもう一ヶ月も経つと0度切るヒュ~。。(;_;)
不思議ですよね夏が暑い場所って冬は激寒(;_;)

でもね、始まる前は結構ひくのやだ!とか疲れるとか騒いでいたのですが
始まったら、いろいろ言っていた人ほど闘志燃やしてる(笑)
まあ、だからやる気で温度が5~6度上昇したかも。。ってそんな馬鹿な(笑)
交代でうつけど私は友達が先に射つ事を希望したので、二番手
つまりフォロー側に。これってフォローは最初に点が低けりゃ
なんとかスペアとりたいじゃないですか(笑)
かなり責任が大きいけどおもしろいです。

しかし途中でスコープ(当たった場所確認して二回目に狙う)禁止に
なってしまったので結構厳しかったですが。とにかくスペア狙ってるのに
一番始めにどこに当たったかを前の人の矢の行方を見て(私目が悪いから
これまた良く見えない(;_;))次を射つんだから。

結果ですか一ゲームでも時間がかかるので結局一ゲームしか出来なかった
のですが、私が3回スペア取れて彼女がストライクを1回とって2位
でした(^_^)(^_^)すごいでしょ。

しかし、これってね普段は10点のところつまり真ん中を狙う練習を
している訳ですから他の場所を狙うって事はないので調子が狂うのです。
だから弓が上手な人がそのままボーリングで高得点が出るとは
限らないのです。(笑)私なんて普段すごーーく弓が下手なんだけど
遊びでやってる時は緊張しないから結構これまた超名人級(笑)

アーチェリーでのボーリングは、助け合ってやるしそれに一本づつ
射っていくのでずっと弓を引いていない人でも参加できるし
結構おもしろいのです。

しかし、、終わった後に思う所に当たらなかった人が猛然練習を
していたのには(笑)でね思ったのは、悔しがる人ってやっぱり上手に
なる人ですよね。アーチェリーはメンタルな個人スポーツですから、
緊張感を逆に気持ちいいと感じて緊張感すら自分のものにしてしまう人が
試合でもあがらずに自分の持ってる力を出せる人なんだなって思っています。

ちょくちょくこういう企画をやって欲しいとの希望あったけど
私忙しいので。。やるのは又忘年会の事かな(^^;)
。。って間が一年あるだろうの意見は当然無視(^^;)(^^;)

この後のクリスマス会の事はceles日記に書こうと思ってます。
和気あいあいで楽しい一日でした(^_^)
-------------------------------------------------------------------------------------
【97/11/26 (水)】「今日はアーチェリーやりにいく予定まあ予定だけど(^^;)」

最近羽なんぞ自分でつけてみたのだけど。。
しかし試合の時にぼろぼろ取れるなんて(--;)大笑いだ(^^;)
試合で矢を飛ばすといっしょに羽がとれるなんてことは普通まず無い(きっぱり!!)
って自分で断言してどうするのよ(^^;)
ってなわけでいざ練習する時に羽がくっついてない矢が多くなってしまったので
又自分でつけないといけないのよね(;_;)
しかし
フレッチャーっていう道具を使ってつけるのだけど一本の矢に対して3枚の羽を
つけるのですが、一枚貼るごとに20分は道具にくっつけたまま乾かさないと
いけないしで結構時間がかかります。
さてっと今度は試合で取れないようにくっつけないとね。
あ、一言、断じて受けねらいなんてやってません(--;)。

----------------------------------------------------------------------------------------------------
【97/11/16(日)晴れ】「今日は2区対抗戦当日」

あーよかった雨降らないで(^^;)場所が外なので雨が降ってしまったら
濡れたまま試合をしなきゃいけないし、寒い時は結構辛いのです。

一応9日に一回だけ18Mの練習をして参加しました。
普段の30Mを練習しているから18Mは距離は近くなるのですけど
的も小さくなるので難しさには変わり無いです
弓って試合の時は台風であろうと大雪であろうと決行になるという
恐ろしい世界(をい)

それにしても、やっぱり寒いや(;_;)

あ、そうだ友達に弓を始める前の準備運動を教わったんだった。
朝早いと体暖まってないし、いきなり弓引くと体に負担がかかるからって。
その運動は
両手の手をグゥにして「突き」をやります。それも引く時も目一杯突く時も
目いっぱいで10回ぐらいが目安です。
これをやっていたおかげで最後まで肩とか腕が痛くなかったのです。
教えてくれてありがとう(^_^)

で、いよいよ試合になりました。

しかし的が、いつも練習してるのと違うぞ(^^;)(^^;)
それというのもリカーブが1「的(まと)」に3本入れるのに対して
コンパウンドは3つ「的」があって1「的」に1本づつ
3「的」で3本入れていくという正式なものだったのです。
#かみさまーー(^^;)

しかも5点以下が無い「的」なんで、当然「的」自体が小さくなるので
ものすごくプレッシャーがかかるんですったら(;_;)

で、試合結果ですか??
それは距離にやっとなれて点数が出始めた頃に終わりになりました(笑)

面白いのはお互いの区から上位5名づつでやるオリンピックラウンドの
決定戦。全員の見守る前で5位同士から始めます。
1本づつ交代に射って3本の合計で勝敗を決めるのですが
始める前は結構みんないいたいことを言って選手の気持ちを
リラックスさせてあげます(笑)。まあ野次とも言いますが

しかし相手が今回はたまたま女性でしかも可愛い(笑) だから皆タイヘン
「おーーい負けてやるんだぞ!!(笑)」とか
「相手が女性なんだから本気だすんじゃないぞ!!(笑)」とか
「うらやましいぞ!!あがるなよ!!(笑)」と
もう野次の乱れ飛び(笑)。
しかし、試合となると水を打ったようにしーーんとなります
#うーんこの緊張感の中で射つのは。。自分じゃなくってよかった(--;)

これは私の区の方がそういうプレッシャーが大好き人間だったので
すごい高得点で女の子に勝ってしまいました(をい)
勝った彼はあとでさんざん皆に
「あーあ、女の子がかわいそう」とかいろいろ言われちゃいましたけどね(笑)

総合でうちの区が1人負けただけなので4:1で一応対抗戦は優勝しました。
よかったよかった(^_^)
お昼のお弁当やほかほかのトン汁やら、いつでも飲めるコーヒーまで
用意してくださってありがとうございました。
あと、いっぱいお土産まで(^_^)

さてさて、来年は私達の区の当番です。

---------------------------------------------------------------------------------------
【97/11/05(水曜日) 】「さぼっていると(^^;)怒られるぞ。。行かないとね弓やりに。」

夜7時頃いく予定なのですけど。確か行ったのは(--;)えーと。。
9月の区民大会の試合が最後だったのです(^^;)。

アーチェリーの試合では、たち順(射るときに立つ場所と順番)は
クジで決めます。普通は縦に並んで前の人の背中を見ながら試合を
するのだけどくじ引いた結果、たまたま一緒の的で射る人が
これまたサウスポーそうなると背中じゃなく顔がこっちに向く
お見合い状態になります(^^;)。

試合が苦手であがり性の上、追い討ちをかけるようにお見合いだなんて(;_;)
実は何を隠そう、せりすさんは男の人が大の苦手なのです(^^;)。
 
試合が終わった後に相手の男の人に
「向かい合ってうつのには馴れてるからいいですね。」って話したら
まだまだ、アーチェリーの女性人口は少ないので、女性と向かいあって
試合するって事は余り無いそうでやっぱり上がりました(笑)
って言われました。

その人は弓は超ベテランで、試合もいっぱい経験していて、
って言う人なのです。でも、そういう人もやっぱり上がる事もあるんだな。
みんな同じなんだって、なんだか少しほっとしましたけど(笑)

実を言うと私の今の克服したいのは、「大勢の人の前で上がってしまう自分」
なのです。
今やってる手話にしろOHPの書く事にしろ、上がると最悪なんですよね(^^;)

よく友達とそのことで話すのですが
みんな多かれ少なかれ上がるけど、上がってる自分をいかにコントロール
するかは練習しかないのでは、って。
しっかりした練習の積み重ねが自信となっていざという時に
雰囲気に飲まれない自分をつくれるのだと。

そうなんですよね(^^;)わかってるんですけど。。
それに試合は50メートルと30メートルのダブルなんです。
練習で6本うって後は36本づつを2回で。えーと合計78本打ちます。
ですから体力も無いとね
最近練習をさぼってる身にとってはこの数はこたえます。

さてさて、今日は練習日。ちょっと顔出しして来ます。
みんなの「おー来ないから、もう、死んだかと思ったよ(笑)」の声が
今から聞こえる(;_;)
 
5日夜結局、行ってきたのよ。しかし(^^;)。。。

「おお、来た来た(笑)」
「試合有るからね、でなさいね(笑)」
「お弁当でるからね(笑)」
の立て続けの皆の言葉につい「うん」って言ってしまった私(^^;)

しかし、なんて言っても「お弁当でるからね」は効いたみたいな(をい)
良く考えたら練習してないぞ(^^;)
で、、「え~ん(;_;)練習してないから出たくないー」って叫んだけど
しっかり名前が書き込まれた後だった(;_;)

皆曰く、「点数は期待してないからさ。参加してお弁当食って帰るだけで
構わないからさ!!(笑)」だって。。

どうするんだ??せりすさんピンチ!!←しかもお弁当でつられるなんて
それに試合までに2回しか練習日がない。
..というわけでめでたく、試合に出る結果になってしまいました。(;_;)

次回の練習日は9日(日曜日)です。

-------------------------------------------------------------------------------------
【97/11/01(土曜日)】「初めに」

アーチェリーはちゃんと教わってやるぶんには決して危ないものでは無いです。
そして性別、年齢に関係無く楽しめるスポーツだと思います。

でも、その日のうちに弓を実際にやらせてもらえるっていうところは
少ないです。(リンク集の夢の島体育館に電話で聞くといいかも)
それに、体験出来るといっても必ず一度は実際に弓を引いてるのを
見に行ってくださいね。そしてもし、洋弓をやってみたいなって
思ったら自分の住んでる区の体育館か区役所に電話をして
実際に子細を聞いて見てください。

なお6月前後にどの区でも初心者教室があります。
そこに申し込んで一ヶ月間体験をすると弓の事は一通り教えて
くれますのでお薦めです。終わる頃には20メートルぐらいまでの
的の距離をなんとか射れるようになります。

普段でも練習をしている人が多いところは中央区と葛飾区(夜)があります。
電話番号とか、もよりの駅は後日お知らせします。

この記事にコメントする
Name
Title
Color
Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret(管理人のみ表示)
プロフィール
HN:
せりす(Celes)
性別:
女性
自己紹介:
このブログは、可愛いものとゲームでは
FFが大好きなせりすの日常です(・∀・)。
なお「Celesのホームページ」は
2008年に閉じました。

せりすのジョブアビリティは方向音痴です(/。\)。
又、どら(むすこ)とたぬぽん(旦那様)の
3人家族です。

初期からFF11をずっとやっていて2011/09/11から旧FF14を最後までやりました。
2013/08/26から新生FF14をやってます。

★2008.04.06~ここへ引越し
カウンターをつけました(ノ^∇^)/

------------------------

リンクフリーです(^-^)



箱詰めみかんさんに、キャラカードを
つくっていただきました(o^_^o)


姪のブログ(手作りアクセサリー)
★すももと、ちょっぴりあんずママ★


FF14・攻略ブログ FF14ブログ&リンク巡回屋ブログランキング・にほんブログ村へ
FF14ブログ最新情報 - 新生FFオンラインあんてな

FINAL FANTASY XIV(FF14) ブログランキングへ
カレンダー
12 2018/01 02
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
このブログは
★記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2013 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
Copyright ©  せりすの「ブログって何?」 All Rights Reserved.
*Material by Pearl Box  * Template by tsukika
 
PR